にきび(ニキビ)のあと・その治療で大丈夫?
夏だからこそ、ぐっすり眠りたい

2007年07月14日

鼻にきびと頭皮にきび

鼻にきびは毛穴が塞がって皮脂が中に溜まることが原因で発生します。顔には皮脂を分泌する毛穴がたくさんあります。鼻は特に皮脂の分泌が多く、黒にきびが発生しやすい場所です。

この鼻にできるにきびは白にきびか黒にきびのうちに治しておくことが大切です。そのまま放置すれば、炎症をおこして赤にきびに発展するおそれがあります。

鼻にきびは鼻の外側だけではなく、内側にもできることがあります。原因は鼻炎を起こしていたり、鼻のかみかたが悪いことが挙げられます。その結果、鼻腔の毛穴が炎症を起こしてできるものです。ひどくなると膿を持ち痛みを伴います。むやみにつついたり、刺激しないようにしましょう。

にきびは頭皮にもできます。これが頭皮にきびです。頭皮にきびは汚れや皮脂で毛穴がふさがって、毛穴の中に皮脂が溜まること原因で起こります。これが主な原因ですが、その他にも髪を洗ったときに残ったシャンプーや石けんの成分が毛穴を詰まらせことで発生することもあります。

刺激の強いシャンプーを使わないことやすすぎを十分にすることで、頭皮にきびを予防することができます。

頭皮はもともと体の中でも特に皮脂分泌が多い場所です。日頃から規則正しい生活習慣やバランスのとれた食生活を心がけましょう。これだけのことでも頭皮にきびを予防する上では、とても重要なことです。

ホントに効果が…
ラベル:ニキビ
【関連する記事】
posted by 管理人 at 09:42| ニキビあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。