にきび(ニキビ)のあと・その治療で大丈夫?
夏だからこそ、ぐっすり眠りたい

2007年07月17日

胸とお尻のにきび

胸のにきびは思春期よりも大人に多く見られる、いわゆる大人にきびです。

胸にきびは汚れや古い角質などで塞がった毛穴に、皮脂が過剰に分泌されて毛穴が詰まることによって発生します。入浴の際に石けんの流し残しや精神的なストレスも胸にきびの原因となることもあります。

胸は元々皮脂の出る毛穴が多い場所です。汗が溜まりやすい中央部分ににきびができやすく、汗をかいたまま放置していると、細菌が繁殖し、にきびを広げることになります。汗をかいたときには、こまめに拭いたり、清潔にするように心がけましょう。

そして意外に多いのがお尻のにきびです。お尻のにきびの原因も他の場所にできるにきびと同じです。ストレスやホルモンバランスの乱れや不規則な生活習慣や食生活の偏りなどが原因といわれています。その結果、皮脂が過剰に分泌されて毛穴が詰まり、にきびを引き起こしてしまいます。

また、お尻の特性として、部分的に皮膚が硬くなっている箇所があります。座る際に床や椅子と接触する部分がそうです。その部分は毛穴がふ塞がりやすく、にきびもできやすくなります。

また、下着や衣服でこすれやすく、汚れや汗が毛穴をふさいでしまうことがあり、お尻にきびは大きく、腫れのあるにきびになりやすく、治りにくい傾向があります。

【ロデオボーイ】
ホントに効果が…
ラベル:ニキビ
posted by 管理人 at 14:21| ニキビの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。