にきび(ニキビ)のあと・その治療で大丈夫?
夏だからこそ、ぐっすり眠りたい

2007年07月24日

顔以外のにきびの原因

背中にきびは皮脂が過剰分泌することと古い角質や汚れなどが毛穴に詰まることによって発生します。洗髪の時にすすぎが不十分でシャンプーの成分を残してしまうことも原因のひとつです。

背中は自分で見ることが滅多にない部分なので、にきびの発生に気付くことが遅れがちです。その上人目に付くことがありません。発症してもしばらくは放置してしまうことが多いようです。しかし、ほったらかしにしておくと、にきびは知らず知らずのうちにどんどん広がっていきます。

シャンプーや石けん類は落ちやすい物を選びましょう。しかも使用は適量を心がけることも大切です。たくさん使ったからといって、肌の汚れがたくさん取り除かれるわけではありません。

顎(あご)にきびの原因はストレスとホルモンバランスの乱れが主たるものだと考えられていますが、紫外線等による外的刺激も要因のひとつに挙げられます。

思春期を過ぎて顎にできるにきびは大人にきびといわれ、思春期にできるにきびとは区別されています。近代社会ではほとんど避けて通ることのできないストレスやホルモンバランスの乱れが原因です。皮膚が清潔に保たれていないことも関係しています。

顎にきびは女性の場合、生理によって起こることがあります。やはりホルモンのバランスが乱れることが原因です。その結果、皮脂の分泌が多くなり、毛穴が詰まってにきびを引き起こします。

女性の戦闘服?
タグ:ニキビ
posted by 管理人 at 10:12| ニキビの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。