にきび(ニキビ)のあと・その治療で大丈夫?
夏だからこそ、ぐっすり眠りたい

2007年07月29日

鼻と口の周りのにきびの原因

鼻にきびは皮脂の分泌過剰と肌の汚れや古い角質などで毛穴が詰まることが原因です。鼻の周りと鼻の穴の中にできるにきびのことを鼻にきびといいます。

おでこから鼻にかけてのTゾーンは皮脂の分泌が多く、特に鼻は黒にきびができやすい場所です。鼻の毛穴は他の場所と比べると、奥が深く、皮脂が溜まりやすい特徴があります。そのため黒ニキビができやすくなる傾向があります。

注意してください。黒にきびを無理に取り除いたりしないでください。そんなことをすれば、細菌が入りやすくなり、化膿することもあります。また、毛穴が開いたままになって汚れが詰まりやすくなってしまいます。

口の周りにできるにきびはストレスやホルモンバランスの乱れや皮膚の乾燥、不規則な生活が主な原因と考えられています。

食べ過ぎや油を多く含む食品を食べたときにも口の周りににきびができることがあります。胃腸の健康にも気をつかいたいものです。

それから口の周りを触って過剰に刺激を与えることも、口周りにきびの原因となります。
女性の戦闘服?

タグ:ニキビ
posted by 管理人 at 09:00| ニキビの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。