にきび(ニキビ)のあと・その治療で大丈夫?
夏だからこそ、ぐっすり眠りたい

2007年08月02日

にきびあとには

にきびあとが色素沈着を起こすことがあります。にきびが悪化して炎症を起こしたり膿を持つほどまでに進行すると、にきびあとが茶色っぽいシミになることがあります。これが色素沈着です。

にきびあとの色素沈着は赤みが強いものがよく見受けられますが、紫がかったもの茶色いものもあり、様々です。

にきびは必ずにきびあとになるとは限りません。初期の段階で適切に治すれば、あとが残ることは多くはありません。

にきびあとが残ってしまうケースは概ね次のふたつです。赤にきびといわれる炎症を起こした状態か、化膿した膿にきびによって皮膚の組織が破壊された場合です。

ここまでにきびの状態が進行すると、皮膚が再生されるための仕組みも破壊されています。残念ながら自然に元の肌に戻ることはありません。多くの場合、クレーターやケロイド状のにきびあとが残ってしまいます。

ホントに効果が…
タグ:ニキビ
posted by 管理人 at 09:52| ニキビあと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。