にきび(ニキビ)のあと・その治療で大丈夫?
夏だからこそ、ぐっすり眠りたい

2007年08月05日

にきびあとが赤い

にきびあとは、赤みがを伴うことがあります。中には赤みだけではなく、紫に近い色や茶色のシミのようになる場合があります。

にきびの炎症によって傷付いた皮膚を修復するために新しく生まれた組織が見えている場合にニキビあとが赤みを帯びて見えることがあります。

また、にきびが炎症を起こしたときに破壊された毛細血管から、血液が流れ出して赤く見えていることもあります。

にきびあとの赤みは通常、新しい肌に生まれ変わるため数ヶ月後には消えてしまいます。しかしながら、紫外線を浴びて色素沈着が起こると、茶色のシミあとが残ってしまうこともあります。

普段目立たないので、気にする人が少ない背中にきびのあとについて少し。背中のにきびあとも他の場所のにきびあとと同じように、色素沈着、クレーター、ケロイドとして残ります。

背中は、汗をたくさんかく部位です。しかも一日中衣服で覆われているために、にきびが悪化しやすい特徴があります。目立たない場所だからということで、入浴時にプラスチックタオルで力任せに擦り付けたりしないでください。後で鏡を見てびっくりということになってしまいます。

ホントに効果が…


ラベル:ニキビ
posted by 管理人 at 09:26| ニキビあと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。