にきび(ニキビ)のあと・その治療で大丈夫?
夏だからこそ、ぐっすり眠りたい

2007年07月05日

にきびとAHA

にきび(ニキビ)治療法としてケミカルピーリングというフルーツ酸(AHA)が用いられ有効性が確認されています。

このフルーツ酸(AHA)は医療機関で用いられているものとエステサロンなどで用いられているものとは濃度が異なります。

フルーツ酸(AHA)の使用に際しては専門家に相談する方が無難です。というのも、ピーリングをするとよりにきびの症状が悪化するという説もあるぐらいだからです。

話は飛びますがにきびダニをご存じでしょうか。通称顔ダニと呼ばれている寄生虫です。ほとんどの人の顔に数万匹程度生息しているといわれています。

にきびダニは名前のせいでしょうか、誤解されているようです。このにきびダニは通常過剰な脂肪分を餌にしています。そのお陰で皮膚の酸性状態が保たれ、細菌から皮膚を保護してくれます。まったく無害というわけではありませんが、普通の状態ではとても有益なダニです。

ホントに効果が…


ラベル:ニキビ
posted by 管理人 at 09:37| ニキビの治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。